So-net無料ブログ作成

行列のできる法律相談所に初出演「シシド・カフカ」とは?ムッシュかまやつも大プッシュ! [歌手]

日本テレビで放送されている人気長寿トークバラエティ番組
「行列のできる法律相談所」。

2014年6月29日(日)21時から放送された同番組では、
この、髪が綺麗でドラムができるという
奇想天外な「シシド・カフカ」って何者だ!?と話題になり
ネットで検索している人が増えている。



sisidokahuka.jpg

・シシド・カフカ

歌手 兼 ドラマー 兼 モデル。 身長は175cmとかなりの長身である。 所属レーベルはテイチクエンタテインメントJ-POPレーベルである インペリアルレコード。




日本ではなくなんとメキシコ生まれ!
両親は日本人で、シシド・カフカは芸名だがシシドは本名。
一部の噂では「宍戸」という漢字ではないかと言われている。

12歳の時に父親の仕事の関係でアルゼンチンに移住し、
中学時代を過ごすも言葉が理解できず、辛い時代だったという。

aruzenntinn.jpg
(メッシで有名なアルゼンチン。言葉はスペイン語だ。わからなくて当然。)




そして14歳の時、両親からプレゼントされたサイレントドラムがきっかけで、
彼女のドラマーとしての人生が始める。

sairenntodoramu.jpg
(サイレントドラム。ゴムパッドが付いており叩いても音が響かないようになっている)


両親がドラムの先生として招いたのは、
アルゼンチンで「単語の神様」と呼ばれる超有名なダニエル・ピピ・ピアソラだった。

ダニエル・ピピ・ピアソラはタンゴの奏者で有名。
シシド・カフカ自身も最初はタンゴを教えられた。

danieru.jpg
(ダニエル・ピピ・ピアソラ。)



さらにシシド・カフカは大学時代に最高8バンドを掛け持ちした経歴を持ち、
ドラムの実力をバンドマンからも買われているようだ。



彼女がめまぐるしい活躍を見せたのは19歳の時。
青木裕子、パンク、ダイアモンド☆ユカイなどのサポートドラマーを経験したことだった。

それがきっかけで、生まれ持った175cmの長身、そしてルックスを活かし
モデルとしても活動を始めたそうだ。



それからもTHE HIGH-LOWSやUVERworldに「一緒に音楽をやらないか」と誘われるも、そうはならず。

THE HIGH-LOWSやUVERworldに「試しにドラムを叩きながらうたってみたら?」と言われ、
実際にやってみるとシシド・カフカがしっくりきて、「これはいける」と実感。
そして現在のドラムボーカル、しかも美しい女性(女声)という立場に行き着いたらしい。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。