So-net無料ブログ作成
アナウンサー ブログトップ

大塚範一さんの2014年現在の様子は?画像もあり [アナウンサー]

大塚範一さん 2014年現在の画像
ootuka.jpg



元めざましテレビアナウンサーで、 急性リンパ性白血病で入院していた 大塚範一アナウンサーが6月18日に放送された「徹子の部屋」に出演した。

あまりに突然の入院に心配する人も多く、
「大塚範一 現在 2014 画像」というキーワードでで検索する人が急増した。



大塚範一さんが病気の予兆に気づいたきっかけは、
「ゴルフをやっていて疲れたと思って首を触ったんですよね。そしたらしこりが2つあった」と
気づいた時だそうだ。

もちろん当時はめざましテレビのメインキャスターだったが、
血液検査をしたところ「仕事をして良いような病気じゃない」と診断されて
すぐに入院することになったそうだ。



入院することになったせいで、
闘病中に母の千枝さんを亡くしてしまったのに葬儀に出られず、
「息子としてはしんどかったですね。どうしようもなかったですから。」
と今でも悔やんでいるように見えた。

さい帯血移植を受けて血液型がB型からA型に変わり、
「アナウンサーの世界にはB型が多いんですよ。だから僕はアナウンサー不敵かな?」と
冗談を交えて笑いを誘う一面も見せた。



※さい帯血移植とは

お母さんと赤ちゃんを結ぶへその緒の中にある血液が「さい帯血」 出産の際にへその緒を切り離した後、中に残っている血液を採取し 移植が必要な人に使われるらしい。

なんでも、その血液には造血幹細胞(ぞうけつかんさいぼう)とやらが存在し、 本来なら骨髄に含まれるものらしい。

それがさい帯血にあることが判明し、
骨髄移植をしなくても直る病気が増えたとか。

まさに医療の進歩によるたまもの。よかったね大塚さん。




現在は抗癌剤の影響で顔が浮腫んでおり、かなり太ったように見えるが、
トークは軽快にこなし、
「体重はやせているんですけど、顔とお腹が膨れるんです。腹が立ちますよね」と
冗談交じりに話す元気な姿も見せた。

なにより僕は、元気な姿が見れて嬉しく思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
アナウンサー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。